きりのいいもの

口コミを中心に書きます

雪は夜更け過ぎに吹雪と変わると思われる日に千疋屋のケーキを食べる

今年も残すところあと2ヶ月。

Amazon界隈を見てみると、クリスマスケーキやらおせちやらの予約合戦が早くも始まっています。

ケーキの予約といえば、ドラッグストアでも予約をやっていました。半分が従業員だったと記憶しています。

私はケーキ屋で見つけたケーキを食べる派なので買いませんでした。

 

ちなみにタイトルの意味について。

私が住んでいる地域は毎年がホワイトクリスマスの雪国。しんしんと降ってムードを彩るのであれば可愛いものですが、風を最大限にするわ、気温はガンガンに冷え込むわで何一つ良いイメージがありません。

しかもクリスマスや正月に限って吹雪くという曰く付き。雪ってなんなんだろうね。

 

しかしながら、暖房がガンガンに効いた部屋でケーキを食べるのもまた一興。

今年の選手陣は「おうちクリスマス」を狙っているのかどうか分かりませんが、シンプルに美味しそうな布陣が揃いました。

注目株は銀座千疋屋のケーキ陣。テーマは「シンプルイズザベスト」です。

1.ベリーのレアチーズケーキ

いちごとブルーベリーをこれでもかと並べた一品。

見た感じ、ショートケーキっぽいですが、チーズの風味を効かせた、なめらかな味わいなのだそう。

2.銀座タルト(フルーツ)

千疋屋といえばフルーツ。フルーツといえば千疋屋

一流の戦力をひとつのタルトに集めた豪快さはスイーツ男子を虜にしそう。

タルト生地もサクサクしてそうで、子供受け必須です。

 

ちなみに、通常購入用の銀座タルトはこっち。

どうして「千葉県」と書いているんだろう…

3.ベリーのチョコレートケーキ

如何にも大人が食べそうなケーキ。

ショコラスポンジとラズベリー果肉入りのクリームがサンドされているそうです。

チョコのほろ苦い甘さとベリーの甘酸っぱさが余計に大人の味を演出するのでしょうね。

4.ベリーたっぷりのホワイトクリスマスアイスケーキ

なんとアイスケーキも投入。

今までの布陣を見る限り、千疋屋はベリー類に強いのでしょうか。それともベリーを推したいのでしょうか。

使用アイスは、いちご・ブルーベリー・ラズベリーの3種混合。甘さ控えめで、老若男女に支持されそうな一品。

5.ストロベリーアイスケーキ

 アイスケーキその2。

見た感じ、ティラミスのような形をしていますが、れっきとしたいちごのアイスケーキです。

名前の通り、いちごが主役。クランチを底に敷き詰めてサクサク食感が楽しめるのだとか。飽きがこなさそう。

このケーキは洋酒が入っているので、リアルガチな大人向けケーキ。レビューでが「甘すぎず、大きすぎず、食べやすかった!」と評判でした。

 

今年のクリスマスは、おそらく殆どの方がおうちで過ごすと思います。

家でごちそうを食べるなら、ケーキも奮発したいところです。

 

しかしさすがは千疋屋、食べ物の見た目から「大人っぽさ」を感じさせるあたり、一流の食品企業ですね…