きりのいいもの

口コミを中心に書きます

鬼滅の刃から見える刀アクションモノ大人気説

鬼滅ドンジャラってあるんだ…知らなかった。
ドンジャラドラえもんのイメージ)

 

ドンジャラ 鬼滅の刃

ドンジャラ 鬼滅の刃

  • 発売日: 2020/08/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

私は鬼滅の刃を試し読みで読んだことがあるだけなんだけど、鬼舞辻無惨のキャラ設定が好きなだけで、あとは正直分からない。

こういう和モノの刀アクション系はいつの時代も流行っている印象がある。

 

私の世代(1990年代前半生まれ)だと、BLEACHがその手のジャンルの代表格だった。

 

BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

私の地域では金曜16時にやっていた。

ハマったのはちょうどバウント編(アニオリ)をやっていた頃。石田雨竜がバウント側の女の人といい感じになっていたアレだ。

意外と面白かったので、書店で単行本を買って読んだ。面白かった。

結局のところ、第一巻と卯ノ花隊長の過去の巻くらいしか買わなかったんだけど、この時代のジャンプ漫画はやっぱり抜群に面白い。世代によって違うのはしょうがないけど…

 

今はアニメが多くなりすぎて、追うだけでも普通に疲れる。前ほど見なくなった。

小学校の頃みたいに、夕方くらいにアニメをやってくれれば普通に見るのに、やっているのはしまじろうくらい。アンパンマンに至っては日曜の早朝に放送している。

私の頃と同じであれば、アニメ鬼滅は夕方か土曜の朝にやってくれていたはずだ。

(ちなみに土曜の朝は銀魂をやっていた)

 

にしても、プライムビデオやテラサとかの色んな動画サイトであるから放送するメリットがないのかもしれない。

 

www.amazon.co.jp