きりのいいもの

口コミを中心に書きます

生クリームが美味しい喫茶店は基本何食べても美味しい

昨日のザッハトルテネタの続きです。

あのカフェは伝統的なウィーン文化をコンセプトにしています。

内装もかなり豪華で、ゴシック調が似合う雰囲気を持っています。

 

私が頼んだのはザッハトルテとウィンナーコーヒーのセット。

ウィンナーコーヒーとは、コーヒーにホイップクリームを乗せたコーヒーを言います。

ウィーンだと、カプチーノ仕立てにしたコーヒーにホイップクリームを乗せて飲む「メランジュ」と呼ばれるスタイルが主流だそうです。

 

allabout.co.jp

 

ウィンナーコーヒーなんて、忘れた頃にやりたくなるLINEゲーム「アイラブコーヒー」でしか見たことがなかったのに、いざ目の前に出されると、ちょっとした豪華な気持ちになってしまうから不思議です。

 

というのも、ザッハトルテの横に生クリームがもそっと添えられていて、ちょっとした生クリーム祭りになったからなのです。

 

私は、生クリームが大好きです。

だからといって、生クリーム単体を買って来てまで摂取するわけではありませんが、生クリームがあるだけで、少し贅沢な気分にさせてくれる感じがするのです。

 

 

生クリームといえども、お店によって甘さや濃厚さは当然違ってくるのであります。

これまで食べてきた生クリームの中ではダントツで美味しかったです。

今までは、ドラッグストア時代に住んでいた職場近くの喫茶店のパフェ(名物メニュー)に使われていた生クリームが一番美味しかったですが、僅差で超えました。

 

生クリームが美味しい飲食店はどの料理も当たり外れがないと思っています。

それこそ、元職場の喫茶店の定食・軽食なんて、今まで注文したやつは全部美味しかったですし、学生時代通っていた喫茶店(これもまたパフェが名物)のハンバーグサンドなんてボリューミーで食べごたえがあってハートを二回撃ち抜かれましたからね。

名物喫茶店の料理は侮っちゃいけませんよ。

 

BRUTUS特別編集 喫茶店好き。 (マガジンハウスムック)

BRUTUS特別編集 喫茶店好き。 (マガジンハウスムック)

  • 発売日: 2017/09/30
  • メディア: ムック
 

 

長居できる喫茶店も少なくなりましたね。

個人的には、書籍がたくさんある喫茶店に行きたいです。

お茶しながら、ゆっくり読書していたい…w

 

好きよ、喫茶店

好きよ、喫茶店

  • 作者:亜希子, 菊池
  • 発売日: 2017/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

続・好きよ、喫茶店

続・好きよ、喫茶店

  • 作者:菊池亜希子
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)