きりのいいもの

口コミを中心に書きます

雑穀米のある生活

Amazonでは、本日19時40分まで雑穀米のタイムセールを行っています。

 

www.amazon.co.jp

 

個数限定。残り9999個です。

雑穀米を試してみたい、雑穀米リピーターの方はこの機会にぜひお買い求めくださいませ。

 

私は雑穀米が大好きですが、家計が苦しいので今は買っていません。

意外と高くつくんです。

 

お米は白飯が至上という考えの人もいるかと思いますが、個人的には雑穀米のほうがよりモチモチ感がアップするのではないかと感じています。

そして、いろんな穀物が豊富に含まれているのでちょっとした高級感も味わえます。

彩りもいいですしね。

 

子供の頃、叔父が黒豆と一緒にご飯を炊くのにハマっていました。

黒豆と一緒に炊くと、お米の色が紫色に変わるんです。

私はそれを見て「気持ち悪い」と思っていました。このご飯、赤飯と同じ色をしていたのです。

 

 

私は赤飯が大嫌いです。私が住んでいる地域では甘い赤飯が主流なのですが、甘いのもそうでないのも苦手です。

白米とはかなり違うお米の食感はもちろん、独特な味付けをしている豆がなんともいえなくて…大人になっても唯一克服できない食べ物です。

 

だから、最初雑穀米を見た時も、赤飯と同類のものと思っていました。

ところがいざ食べてみると、赤飯の味はおろか、穀物の素朴な味が口の中に広がって、お米がいつもより甘く感じるんです。

しかもダイエットにぴったりということで、一時期母は私を痩せさせようと雑穀米を買っては食べさせていました。

 

その他に、マンナンヒカリも試しました。

 

 

これも今は食べていませんが、本当にこんにゃくでできているのかと疑り深くなるくらい、白米にステルスしています。

ただ、日常的に使うとどうしても高くなりがち…糖質カットにはもってこいの優れものではあるんですけどね…

 

でもやっぱり、私は雑穀米を選ぶかなぁ…