きりのいいもの

口コミを中心に書きます

お肌に良いのはなんやかんやで固形石鹸

実家に戻って以降、よっぽどのことがない限り身体を洗う際は固形石鹸を使っています。

泡立てネットで泡立てて、全身泡まみれにして流すという感じです。

温泉に行く場合は予めマイカーの中にお出かけキット的なものを入れているので、その中にあるボディソープを使っています。

 

サムライウーマン、私が勤めていたドラッグストアではなぜか秋冬限定で出してたんだよなぁ…かなりの人気ブランドなのに。

 

実は今我が家では12年ほど前に某ホームセンターでやっていた「石鹸詰め放題」で得た大量の石鹸がストックされています。

ほとんどが名もなき化粧石鹸なのですが、その中に一部ギフトでもらったものや香りが好きで買ったものなどが含まれています。

 

母が一番好きなのは花王ホワイト。昔なじみの石鹸です。

 

 

石鹸を買う際、選ぶのは決まってこれ。

最近は多種多様になってきたこともあり、ピンクの花王石鹸を買うことも増えてきました。

 

なお母本人はというと、最近は専らニベアのボディソープを愛用しています。

これもまたいい香りです。

 

一方固形石鹸を使っている私。ボディソープも使いますが、かなり相性を選ぶみたいで、香りで選んでしまうと使用途中でかゆくなってしまうこともありました。

大丈夫なやつは上述したニベアとダヴでした。

 

 

個人的にはニベアよりダヴ派なのですが、そもそも日用品を買うのは母なので、あまり文句は言いたくないというジレンマ。そもそも実家暮らしなので、文句を言う筋合いもありません。

 

肌のかゆみが出てきた時、即座に固形石鹸へとシフトチェンジします。

そうすると、肌トラブルが自然と治まるんです。

だから今では固形石鹸オンリー。自宅でボディソープを使うのは、ムダ毛処理時だけです。

 

香りがあるのも良いのですが、個人的には香りの少ないタイプのほうがお気に入り。

今使っているのはヒバ石鹸。どこからか仕入れてきた物だと思われます。

 

 

抗菌作用が強く、ヒバ由来の樹木香が落ち着きます。

洗い上がりはさっぱりしていて、男性にも薦めたい逸品です。

 

あとは韓国の竹塩石鹸。よく祖父が韓国旅行に行っていたので、そのお土産でもらうことが多くありました。

 

 

今の竹塩石鹸って黒や灰色が多いんですね。

私が知っている竹塩石鹸は緑色なので、時代は変化したんだなぁと思いました(小並感)

リンクした竹塩石鹸も緑色っちゃ緑色なのですが、記憶上では抹茶石鹸レベルの濃い緑です。

(事実、こないだ使った竹塩石鹸は抹茶色でした)

 

今ある固形石鹸が全部なくなったら、Amazon楽天で自然由来の固形石鹸を大量買いしたいと思っているんだ…

ガチでボディソープ弱い人は固形石鹸試してほしい…

 

なお洗顔洗顔フォーム派の模様。それについてはまた今度。