きりのいいもの

商品やサービスを題材に、ちょっとしたエッセイや雑記っぽいものを書きます

【悲報】車のエアコン、壊れる【灼熱地獄】

今日は珍しくアフター5に予定(Zoomレッスン)が入っていたので、給料日に済ませる用事とロト7の購入などを猛スピードで終わらせました。

もちろんノー残業即退勤。エンジン全開アクセルベタ振みで帰宅しました。

 

今日の青森県内は最高28℃の予報だったそうですが体感温度猛暑日そのもの。

車のエアコンもキンキンに冷やそうと最低温度に設定しました。

 

ワゴンRのエアコンは、最低温度に設定すると「Lo」という表記が出ます。

冷風を送ってくれる一方、燃費はすこぶる悪くなるそうです。

帰りはそれにして家路についたのですが…エアコンから出る風は真逆の熱風でした。

 

最初は「きっと冷やすまで時間かかってるんだろうな」と思いました。

しかし冷風は出てこず車内温度は増すばかり。外気温28℃なのにも関わらず、絶対それ以上あるだろとしか思えない体感温度でした。

運転しながら全身から汗が出る体験は始めてです。ちょっとしたサウナ気分を味わいました。

 

帰ってすぐ、母親に熱風エアコンを体験してもらいました。

車検証から取扱説明書を取り出して原因を調べてくれたみたいで、どうやらエアコンガスが切れたのではないかということでした。

 

 

詳しいことはお近くのスズキ代理店で見てもらわないとなんともいえません。

ちなみに、3月に受けた車検時ではフィルターがどうのこうの以外何も言われなかったのでてっきりその時に補充しているものとばかり思っていましたが…こういうことってあるんですね。

 

そうそう、我が家にはかつて約17年乗り続けた車がありました。

 

写真:Wikipedia

普通のカローラワゴンって下半分が銀じゃないですか。しかしうちのカローラ特別仕様車で全身青でした。父の愛車だったので、今思うとタバコ臭が染み付いていたと思います。

全身同じ色のカローラワゴンって珍しいのでしょうか?少なくとも、うち以外では見たことがありません…