きりのいいもの

口コミを中心に書きます

感動!オイルスプレー

高校時代、それなりの美意識があったので毎日ヘアトリートメントを欠かさずに行っていました。

その頃の高校生はストパー・縮毛矯正が当たり前だったので、私も例に倣ってやっていました。

髪はチリチリではないのですが、ヘアメイクに頭を悩ますタイプのくせ毛だったもので、髪の毛を常にサラサラにしていないと気がすまなかったです。

もちろん、洗い流さないヘアトリートメントも毎日付けていました。

 

大学に入って一人暮らしを始めてから社会に出て再び髪を伸ばすまでの間、その美意識はどこかへ行ってしまいました。ストパーをやめてショートスタイルを基本にしていたからでしょうか。ヘアトリートメント自体しなくなりました。

髪を結ぶまで伸びた時あたりに洗い流さないタイプを使い始めたくらいです。

 

「トリートメントなんだからトリートメントやってるって感じがほしい」という理由で、いつも選んでいたのはクリームタイプやオイルタイプ。再び使い始めたのはパンテーンでした。

 

 

髪がゴワつくもので、せめて指通りは良くしたいなぁと思い購入。

ドラッグストア時代、長らくシャンプー・ヘアケア品を担当していたのでこの手の商品はつい店頭でチェックしてしまいます。

(なお買うのはワゴン品の売れ残った商品の模様。なんだか可愛そうで)

質感はそこそこ良かったのとお手軽価格だったので、悩んだらこれにしていました。

ちなみにパンテーンシリーズの中では、青が一番人気ないです。

 

同じトリートメント類でもスプレー系はあまり買いませんでした。

というのも、スプレーはどうしても「寝癖直しウォーター」のイメージが強すぎて普段のケアで使うには…という感じ。そのくせ香りが強めの物が多いので人を選びます。

特に「オイルスプレー」に関しては、私の中で存在意義を認めていませんでした。

私が担当していた頃も彼らの売れ行きは正直微妙なところ。やっぱり「スプレー=寝癖直し」になっちゃっているのだと思います。

 

最近、初任地の店舗に足を運ぶことができるようになりました。

前の会社のいいところは、きちんと「現品限り」の価格POPを用意する点です。

そういうところ、消費者に優しい設計をしているのでお手頃と思っちゃいますよね。

(ただそれが発生するってことは仕入れ計画が甘々だということでもあります。商売って難しいね)

不良在庫の処理で苦慮した経験があるので、エールを込めて「現品限り」の商品を買うようにしています。

 

その中のワゴンセールで見つけたモイストダイアンシリーズのオイルスプレーが定価の半額で売られていたので使ってみました。

見た時、オイルタイプのやつかなぁと思ったのですが、開封してからこいつがスプレータイプであることを知りました。

ところがいざ使ってみると、ドライヤーの乾きが嘘みたいに速くなったのです。

しかも髪の毛はしっとりつやつや。欠点を挙げるとすれば、ボリューム感がダウンしてしまうくらい。

それでも指通りはかなり良くなりますし、付けてから半日経った今でもスルスル通っちゃいます。

 

オイルスプレー、舐めてました。

 

どうやらオイル独自のコーティング処方でドライヤーの熱から守ってくれるのだとか。

変に髪の毛を乾かさないようにしているんですね。

 

ボリュームが命のベリーショートにしているので、髪の毛がヘタっとなるのがちょっと否めますが、朝の忙しい時間にあると便利なヘアアイテムです。

 

おぉっ、今回は元ドラッグストア店員っぽいことを書いたぞっ。

言語化できない大人たちへ

系列会社の請求書処理を一気に引き受けた関係で、上司から心配されました。

未処理の請求書が入ったファイルが風船のように膨らんでいたのです。

 

私自身はなんとも思っていなかったのですが、危機感がないと思われたのでしょうね。

 

今の仕事を始めてもうすぐ半年。業務も少しずつ増やされ、ある意味即戦力として起用されているのかどうか分からない有様です。

会社の中枢部(総務)にいるので、他の現場にいる社員さん達の管理に振り回されながらなんとかやれています。

 

ですが今日、久々に言語化があまりできていない状態で質問をしてしまいました…

初めてやることだったので「今現在のやつでいいのか」と聞きたかっただけでした。

ですが、難しい言い回しをしてしまったがために、上司から「何を疑問にしているのかが分からない」と言われてしまいました…

 

ちょっとずつ言語化できているなぁと思った矢先のことでした。

雁字搦めになると言語化する材料が見当たらないものです。

 

 

 

ロジカルに考えても、肝心のボキャブラリーがなきゃ意味がありません。

ですが、ボキャブラリーを作るには…一種のセーフティーネットが必要なのではないでしょうか。

 

「分からないことがあれば何でも言ってね」という雰囲気を作るのは私も賛成です。

(実際、先輩方に聞いてもいます)

ですが、「そう言ったから向こうから質問してくるだろう」という思い込みは禁物です。

質問しやすい雰囲気を作るためには、適度な雑談と情報共有が必要不可欠だと考えています。

怖気づいていたら何も始まりませんよね。私も肝に命じて明日も仕事しようと思います。

 

言うなれば、仕事をしなくていいようにロト7を買い続けているのですが、なかなか当たりませんね。

ヘアスプレーの適正価格が分からない件

2ヶ月ぶりに髪の毛を切ってきました。

 

前回はパーマとヘアカラーをしたので、今回はシャンプーカットのみ。

今流行りのナチュラルヘアにしてみました。

 

形はだいたいこんな感じです。

hair.cm

 

ホラン千秋風のショートカットにしてみたくって、ちょっとした気分転換。

担当してくれた人が切り落とした髪をほうきでまとめてくれた時に「ほら!こんなに切りましたよ!」と見せてくれました。

結構なボリュームだったので、すごいイメチェンをしたんだなぁと思いました。

 

髪を切る時は現状維持か思い切って変えるかのどちらかです。

同じ髪型を何年もしていると飽きが生じます。

特にここ最近は6年ぶりに髪を染めたり生まれてはじめてパーマをかけたりしました。

 

施術後は、ドライヤーの乾かし方やスタイリング方法をレクチャーしてもらっています。

今やってもらっている担当の美容師さんは学生時代からの付き合い。性格と髪質を理解してもらっているので身を預けてもらっています。

今回もレクチャーしていただいたのですが、その中でヘアスプレーの話題が出てきました。

ここ数年ショートヘアを貫いているのですが、今回はそれを上回るベリーショートにしてもらったのでスタイリングの話になるわけです。

 

「ワックスをつけてヘアスプレーをするとスタイリング持続するよ」と美容師さん。

「へぇー、ケープでもいいんですか?」と私。

 

「ケープでもいいけど重いよ?」

「まじかー…スタイリングスプレーでいいんだよね?」

 

という会話をしていると、美容師さんの営業トークが始まります。

薦められたスプレーはこれです。

 

 

聞けば、美容師さんご愛用アイテムとのこと。ちょっと固めのヘアスプレーだそうです。

当然、その美容室にも売っています。

 

9月はクレジットを使いすぎたのでちょっと節制しようかなと思っていたので「お値段はいかほど…??」と恐る恐る聞いてみると、なんと1800円前後だそう(10/2現在のAmazon価格1550円)。

安いんだか高いんだかイマイチピンとこなかったので、購入を見送りました。

 

その後、某マツキヨでスタイリングスプレーを見てみたのですが…ケープは398円だったのに対して、きちんとしたスプレーは1580円でした。

この事実を目の当たりにした私は「買えばよかったわ」とちょっぴり後悔。ですがお金を節制すると決めたので家にあるスタイリング剤で頑張ってみようと思います。

またひとつ歳を取った

今週のお題「今月の目標」

 

そしてこのブログも一年を迎えた。

 

アソシエイト2回目の却下から始まった10月。早いもので転職してから4ヶ月が経つ。

半年前の私はテレアポにヒィヒィ言っていたのに、今は充実した日々を送っている。

 

月初は趣味的な部分で忙しくなる。

毎月1000ページくらい読むようにすること、フィットボクシング1000kcal以上消費、文通の返信などなど…基本私のためにやっていることだが、よくもまぁ続けてるなぁとしみじみ思う。

 

そんな今日は私が敬愛する推しの本を読んだ。

 

 

中学校の時、私はアナウンサーを夢見るようになった。

そのきっかけを作ってくれたのが、日本テレビ藤井貴彦アナウンサーである。

当時彼はズムサタを担当していたので、未だに私の中では「ズムサタ4代目司会者・ターボ藤井」で止まっている。

 

この本は、藤井アナのアナウンサー人生で得た「言葉を使う」心構えやテクニックが記載されている。

言うなれば「言葉からアプローチする自分のコントロール術」だ。

 

普通のハウツー本なら「こうあるべき」「ここは駄目」という強迫観念じみた言葉が並べられているのだが、藤井アナは違う。

彼は自らの経験と戦術を紹介し、それを基に「こんな場合はどうすべきか?」と読者に問いを投げかけているのだ。

現に、一節ごとの最後にQが設けられている。彼から問われるQは人間の本質を突いているようで、もしかしたら人によっては言葉を紡ぐことがつらい作業になるだろう。

 

それでも私はこの本を「言語化するのが苦手な人」に読んでほしいと考えている。

難しく考えれば考えるほど、言葉を紡ぐことができなくなるからだ。

藤井アナはそれについて「とにかく日記を書け!」と綴っている。要は「書く」のだ。

喋ることが難しくても、紙に書きさえすればその時の心身のコンディションが分かるという。

そして同じくらい大切なのが「定期的に読み返す」ということ。藤井アナは節目節目に過去の日記を読み返しているそう。読み返すことで過去の自分に立ち返る…いわゆる初心を忘れずに貫くことができる。

 

藤井アナに出会って12年。結局私はアナウンサーになれなかったけれど、遠回りしまくってようやくちょっとずつの目標を毎月達成している。

このブログを毎月100PV到達するのも目標のひとつ。ブログで稼ぐようになるのはその100倍のPV数が必要なのだが、さすがにSEOとかやらないとまずいのでそこまでして続けようとは思わない。

 

「小さなことからコツコツと」

 

西川きよし師匠の名言にもあるように、今日からまた小さな目標を積み重ねていくのだ。

食、盛況にして万里とストレスを超える

大ニュースです。

数年ぶりにシチューが食卓に復帰しました。

 

 

シチュー嫌いの母がチャウダーなら食べれる」と言って買ってきました。

従来のシチューよりもサラサラ軽め。シチュー独特のもたつき感はあまりなく、それでいて濃厚。「(チャウダーって書いてあるけど)れっきとしたシチューや…!」と感動しました。

冷蔵庫の残り物一掃処理にかなり役立ちます。おすすめです。

 

ここでローカルCMネタをひとつご紹介。

 

食は王将にあり。

豚肉1日7000キロ、鶏肉1日3000キロ、生卵1日5万個。
キャベツ1日2万個。玉ねぎ1日3万個…
餃子1日100万個。

食、盛況にして万里を越える。

 

www.youtube.com

 

仕事の失敗で自己嫌悪に陥っても、美味しいものを食べればそれなりに回復するんだなと思いました。

ありがとうミスドアイス。エンゼルクリームの甘みが心を解してくれるぜ…

 

私は食べることが大好きで、そのおかげで絶賛デブまっしぐらになっています。

念の為に言っておくと、運動は毎日しています。体重は減少どころか増加しています。

どうしてこうなった(食べているから)

 

ストレスで食が細くなるよりだったら、爆食いしてもいいから美味しいものを美味しく感じるほうがずっと幸せです。

ミスドアイスを食べたおかげで今日の失敗がどうでもよくなりました。すごいぞ食。気を作るのは本当なんだと腹の底から思いました。

 

幸い明日は祝日。仕事おやすみ。

私はライフワークの兼ね合いで全然休みじゃないですが、自己嫌悪した分自分を楽にしていけたらと思います。

 

さて、足のむくみが最高潮だから高橋ミカのリンパマッサージやって明日のZoom打ち合わせに備えますか!

ペットを飼ったおかげでアレルギーになってしまった

Amazonでは、9/21までアイリスオーヤマのペット商品お買い得セールをやっております。

 

www.amazon.co.jp

 

ワンチャンネケチャンがご家族にいらっしゃる方はこの機会にぜひお買い求めください。

特に、猫砂・ペットシーツなどのトイレ用品がお得です。

 

 

実は小さい頃、ハムスターを飼っていました。

名前はなかったのですが、よくひまわりの種をかじっていたように記憶しています。

 

昔から自分より小さい生き物に触れることが苦手で、ハムスターでさえも自分の手の中に収めることすらできませんでした。

どちらかというと見る派なんです。ゲージの中で一日を過ごしているハムちゃんを見るのが精一杯。愛情を与える手段はひまわりの種をあげることくらい。

 

程なくして、一番上のいとこにハムスターを譲りました。

そのあたりから、アレルギー性鼻炎を発症したそうです。

 

TwitterYoutubeの登場で、手軽にアニマル動画を見ることができるようになりました。

手に触れることが苦手でも、愛くるしい姿に癒やされるので私もたまに見ています。

 

最近の推しはパグ犬のパスタ。

最近お母さんパグと一緒に住むことになったそうで、幸せな毎日を送っている人気犬tuber(?)です。

www.youtube.com

飼い主の豆腐さんがまた愛情深いイケメンなんだわこれが。

 

あとは、コールダックのブッチーとモコ。

アニマル動画を漁っていた際よくお世話になっていました。

残念ながらブッチーは今年2月に天国に旅立ったそうで、今はモコちゃんとピコちゃんが中心となってチャンネルを盛り上げてくれています。

www.youtube.com

「大福」「モチ」など、いつも秀逸なタイトルやコメントに溢れている動画なので、ドラッグストア勤務で荒んだ心を癒やしてくれたチャンネルです。

また見に行こうかな…

 

いやぁ本当に動物って癒やされますね。

ダンボールはネケチャンの夢

花王の猫用トイレ「ニャンとも清潔トイレセット」に、猫ちゃんと飼い主に嬉しいダンボールパッケージ「スマイリーBOX」がAmazon限定で登場しました。

 

www.amazon.co.jp

 

 

 

「猫ちゃんも家族も笑顔になれる」スマイリーBOXで届くから、ダンボール好きの猫ちゃんも大満足です。

 

猫ちゃんのダンボール愛はどのご家庭もどっこいどっこい。

ですが、ダンボールハウスよりも通販や商品を中に入れる用の箱を好むようです。

 

動物の毛アレルギーなので猫を飼った経験がありませんが、Twitterなどを見てみると見事にダンボールの中でまったりしているネケチャンが多いこと多いこと…

ダンボールの中って意外と暖かいらしいですからね、仕方ないね。

 

ダンボールといえば、銀魂でこんな挿入歌がありました。

 

www.youtube.com

 

ダンボールという単語を聞けばもうこれしか思い浮かびません。

 

この曲が登場する回はアニメ銀魂第2期の1話。

Mステにマダオが出演するというシーンがあります。

 

第2期開始からわずか7話後にもう総集編に入ったのも忘れてはなりません。

確かこの回で「ダンボールの神様」のMVが流れていたと記憶しています。

 

猫の話をしていたのに、どうして銀魂の話になったんだろう…