きりのいいもの

商品やサービスを題材に、ちょっとしたエッセイや雑記っぽいものを書きます

乾燥と鼻風邪で鼻がもげそう…そうだ、加湿器を付けよう

先週から喉の調子が芳しく無く、先週土曜日耳鼻科に行ってきました。

おかげさまで喉の痛みは治まりましたが、風邪菌が鼻に完全移行したようで、数時間おきに大きなくしゃみが起こっています。くしゃみをしたくでもできないみたいな感じで、地味につらいです。

 

鼻炎持ちが風邪をひくのは落とし穴に引っかかるのと同じで、一度なってしまうと回復するまでに時間がかかります。しかも(まだそうなっていないけど)冬の時期は乾燥と隣合わせ…鼻の中にかさぶたができて、それがまたカッピカピになるんですよね。

 

めちゃくちゃつらい鼻の症状をどうにかしようと思い今やっているのは…加湿器を付けることです。

 

 

USB加湿器を付けて私の周り(半径20cm)の湿度を頑張って上げてくれています。
喉が無駄に乾くこともありませんし、程度にもよりますが鼻詰まりも改善できる感じがあります。
でもやっぱり加湿器なので、手入れを怠るとカビや細菌を撒き散らす恐れがあります。水垢とカルキの戦いは永遠に続くわけです。
 
USBタイプの場合、フェルト状の芯(給水芯)を定期的に替える必要があります。
この芯はフィルターとしての役割があるのですが、貧乏根性が働くと限界まで使いたいと考えてしまいがち。
ちなみに給水芯の寿命は1ヶ月で、使い続けると噴霧量が落ちたりニオイも発生したりします。れっきとした消耗品ですが、まとめ入りパックでも安いものでは500円前後なのでコスパは最強です。
 

 
加湿器本体のお手入れ方法はクエン酸重曹などの自然由来洗剤(?)を使うのがおすすめ。空気中に噴射するものなので安心安全なものを使ったほうがいいですよね。
 

 

 
USB加湿器は超音波で霧を発射させるので雑菌が繁殖しやすい環境らしく、ヤバいときはハイターやオキシグリーンを使うと良いでしょう。
当たり前ですが、よくすすいでよく乾かしてくださいね。
 

 

 

Amazonブラックフライデー開催中!

11/25(金)~12/1(木)の6日間、Amazonではブラックフライデーを開催しています。

期間中、合計10000円以上お買い物するとポイント還元率がアップします!

<還元例>

・プライム会員→2%アップ

・アプリからの購入→0.5%アップ

・Amazon Mastercardでの決済→3%アップ

セールは全商品が対象!

この機会に欲しいものを買っちゃいましょう!

文学フリマなので思いっきり宣伝という宣伝をするという卑(怯)術

明日は文学フリマということで、物書き界隈は前準備やら参加前の武者震いやらで大わらわ。少なくとも私がやっているSNSのTL上ではそんな感じです。

関係しているけど関係しないイベントがあると体調を崩すのは何かしらの陰謀論があるのでしょうか?(水曜日から風邪ひきました)

 

肝心の文フリは参加したことがないのですが、実は「作品提供」として携わっています。

 


どうか秘密を花束に

 

別所で小説を書いているのですが、ひょんなことからご縁をいただき文フリに参加する機会を得ました。その兼ね合いで電子書籍を頒布する関係でAmazonに名前を残すことになったわけです。

そう、私実は、Kindle作家なんですよ。(寄稿ごときで威張るものではない)

 

社会人になってから本格的に文章執筆を始めて以降、少しずつですがちっぽけな自分を認めてくれる人が現れるのはありがたい限りです。一時期心が折れそうなこともありましたが、コツコツ続けてよかったなと心から思います。

だって、自分の作品が本に載るんですよ?押し売りはせずとも曲りなりに発信することって結構大切なんだなって改めて感じる次第です。

 

文フリ前日とのことなので、拙作収録の短編集はただいま無料頒布中。文フリに行けなくても雰囲気を味わいたい方におすすめです。他の作品もむちゃくちゃ読み応えがあります。何なら全作品面白いです。

ちなみに、私がお世話になっている「文章・創作のサークル」様では他の短編集も販売されるとのこと。

文フリに行かれる方は何卒よろしくお願いいたします!!

 

 

Kindleアンリミテッドは、拙作収録短編集を含めた書籍が約200万冊読み放題!

11/25(金)から開始されるAmazonブラックフライデーキャンペーンの一環で、12/1(木)まで登録すると3ヶ月間99円で利用できます!(期間が過ぎると月980円となります)

ぜひこの機会にご活用ください!

【悲報】母から貰ったベッド、逝く

母と部屋を交換して以降使っていたすのこベッドが寿命を迎えました。

 

床板が妙に下がってきているなと薄々感じてはいたんです。全体を目視してみたら床スレスレまで落ちていたので一旦折りたたもうとしたら、中央部の支え足の根本がポッキリ折れていました…

 

当時再注目されていたすのこを取り入れた代物で、気づいたら家にありました。かれこれ10年の付き合いになります。

私が使うにあたり、サイズが若干大きいマットレスをセッティングしていました。振り返ると、めちゃくちゃ寿命を削る使い方してたなと思います。

 

状態を確認したのは日曜の22時半。次の日が仕事の時は遅くても23時半までには寝ています。

この日も23時には寝ようと思っていて普通に寝っ転がっていたのですが、妙にベッドの中心部が凹んでいる感覚があったんです。トイレに行こうと一旦部屋を出て戻ってきてみたら前述した状態になっていたので布団類を退けてみたら、根本がダメになっていました。

「これはまずい」と思い、すぐに母を呼んで状態を再度確認。その場で撤去作業を始めました。

 

10年使っているのかMADE IN CHINAなのかどうなのか分かりませんが、すのこを止めているネジが斜めに入っていることが多かったんですよね。何せ撤去するにも女一人ではとてもとても持てない代物ですから部品をバラバラにする必要がありました。

でも、就寝時間が迫ってきていたので途中で切り上げて下階まで持っていくことに…夜遅い時間、女二人でベッドを持って階段を降りるのはいろんな意味でハラハラドキドキしましたwww

 

ぶっ壊れたすのこベッドは粗大ごみとして出される予定です。今週末にでも準備をしてゴミ収集車にお願いすることにします。

 

今の寝床は敷布団形態です。といっても、ベッドの上にあった布団類をそのまま床に置いているだけ。

本当は新しいベッドが欲しいのですが、急いで買うものでもないのでしばらくはこの状態が続きます。収納できるタイプのベッドかちょっと低めのベッド(できれば女二人で搬入作業ができるくらい軽いやつ)があれば即座に買いたい…

ていうか、ベッドの組み立てサービスがあればあれこれ考えずに済むんですよね。重いものだからこそ簡単に組み立てられるベッドを所望します…!

ワクチン副作用からの生還(仮)。ただし油断は禁物である

今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」

 

いい推しの日に4回目のワクチンを打ちました。

おかげで今日は副作用との戦いで半日寝ていました。

 

 

コロナが蔓延してから早2年半。幸いにも私は一度も罹患していません。

また増えてきていますから、人類vsウイルスとの戦いはもうしばらく続くことでしょう。

 

実は私、半年に一回風邪をひいていました。

扁桃腺持ちということもあって、最低一回はガラガラ声になっていました。おまけに鼻炎持ち(アレルギー性鼻炎・慢性副鼻腔炎)でもあるので一ヶ月あたりは本調子じゃなくなります。特に鼻声がやたら長く続いちゃうんです。

 

ですが、運動を毎日続けてみたら…風邪をひかなくなりました!

体力が付いたのかはわかりませんが、免疫力は確実にアップしています。

 

副作用のこともあるので、今日の運動はお休み。その代わり、瞑想をする予定です。

食欲はあるので「力を蓄えなきゃ!」といっぱい食べちゃっていますが、一日休めば明日には運動できるコンディションになるのでそこで一気にカロリー消費しちゃいます。

 

今回のお供はアクエリアス十六茶、あとはスーパーのパン屋で買ったパン類です。

 

 

 

 
身体が弱っている時、食に走るのってあるあるですよね。
パワー(カロリー)を蓄えて、早く元気になります。

知らない間にエビとの距離が遠くなる

十数年ぶりに母がエビフライを揚げてくれました。

母曰く「本当はブラックタイガーを買ってイチから作りたかったんだけど馬鹿みたいに高かった」そうで、下ごしらえ済みのやつを揚げて食べました。

 

 

ブラックタイガーって結構高いイメージがあったんですけど、今スーパーで990円くらいで売っているそうですね。前は600円ちょっとで買えたのに、いつの間にか高級食材に成り上がっていました。

 

 

考えてみると、最近はシーフードミックスに入っているような小さいものや寿司や刺身で食べたりすることが多々。エビメインの料理なんてしばらく出ていないような気がします。

エビチリで使うエビだってそこそこの大きさが担保されていなければ食べた気がしません。大きいエビを食べるだけでお金がそこそこ吹っ飛ぶ時代になっただなんて…私めっちゃ悲しいです。

 

肝心のエビフライは衣がサクサクしていてすごく美味しかったです。

でも献立を聞かされて「エビフライの作り方をマスターしなきゃないの…?」と言ってしまいましたが、花嫁修業的にもエビの下処理方法は覚えたかったので次こそはブラックタイガーのお目にかかりたいものです。

 

ちなみにエビフライ以外にもホタテフライとオニオンリングが出ました。

 

 

 
人生初、ホタテを剥く作業を行いましたが…その話はまた次の機会に持ち越しです。
 

ふるさと納税の季節になりました】

今年分のふるさと納税はもうお済みですか?

申込み期限は12/31(土)まで。ワンストップ特例申請ご利用の方は2023年1月10日(火)必着で書類を郵送しましょう。

無意識に無理しすぎた結果、身体が悲鳴を上げた

※本記事にはデリケートなネタが含まれています。読みたくない方はスルーしてください。

 

不正出血したため、お世話になっている婦人科に駆け込みました。

 

出血があったのは昨日。仕事中ずっとその状態が続きました。

実は日曜日にできものができていたので、それも関係しているのかなぁと危惧していたのです。こちらは幸いセルフケアで小さくなりましたが…無関係であるとは思えませんで、母に運転をお願いして受診を希望したわけです。

 

これ関係のやつって誰にも言えないことが多いですよね。しかし私は信頼しているパートナー(要するに彼氏)に包み隠さず言っています。

いつもならば文字メッセージで済ますのですが、今回ばかりは不安が大きかったので電話で事情説明しました。

彼氏はつたない私の話をただそつとない相槌を打ちながら聞いてくれました。そしてこう言ってくれたのです。

 

「ここ最近休む時間あまりねがったべ?」

 

仕事から帰った後、受注している執筆を進めたり収録をやったりしていた私。時にはTwitterで同業者からの相談に応じることもありました。

完全に休まる瞬間といえば、ベッドに入って音楽を聴いたり運動したりすることくらいでした。といっても後者はダイエット目的も兼ねていますから趣味というより義務に近いものという認識です(それでも毎日続けないと気がすまないんですけどね)。

 

もっとこう、ぼうっとした時間が欲しい。そうでもしないと身が持たない―そんなことは熟知していました。でも、早く終わらせないと休むことはできないどころか、今の案件を継続していただけるかどうかも分かりません。

実際、ナレーションの仕事なんてもう8ヶ月くらいやっていないし、他の人達はどんどん仕事を獲得しています。「執筆で忙しくて営業できる暇がない」なんて、本当は言っちゃ駄目なんですもんね。

あとはネット上の人間関係トラブルにも巻き込まれてメンタルがズタボロになるなど、とにかくいろいろなことが重なり合ったのでしょう。頭のモヤモヤが取れないまま、痛みを感じないように忙しく動いていたわけですから、そりゃあ無理もしますわ。

ここ2~3日、原由子の「旅情」を聴いたら涙が出そうになるくらい、追い込まれていたわけですから…背伸びしようと頑張りすぎていたんですね。

 

 

3時間半待たされた末の診断結果は内視鏡・エコー・超音波・尿検査ともに異常なし」でした。出血の原因も「生理が早く来たと見ていい」とのことだったため、ほっと胸を撫で下ろしました。

 

不正出血にはいろいろな種類があるといいます。

私の場合は、ストレスによるホルモンバランスの乱れ(機能性出血)が原因でした。過度なストレスがかかると、子宮の膜がはがれ落ちやすくなるそうです。

(参考:http://ohashi-lc.com/qanda/102/)

 

さっき水を飲もうとして冷蔵庫の中に入っているボトルを取ろうとしたら、手に力が抜けてしまったのかすごい勢いでボトルが床に落下しました。おかげで床とスリッパはビチョビチョ、樹脂製の本体底部が割れました。

 

体調不良騒ぎはこれにておしまい…かと思いきや、もう一日ほど回復に時間がかかりそうです。

 

 

好きな仕事をして好きな人と暮らしてストレスなく生きる。これがだめなら夢に生きるしかないの?

このブログは所詮アフィリブログですけどはっきり申し上げます。

私は「意識高い系」が大嫌いです。

 

実力が乏しいくせに無闇矢鱈に目先の技術ばかり追い求め、本当は知らないのに知ったかぶりをしてごまかす人が多いからです。

そういう人はいないのでしょうけど、偏見とは恐ろしいもので「意識高い=基本を抑えない」という構図が私の中で出来上がっております。

この人たちの人生って楽しいんですかね?まぁ楽しくするために意識を高く持っているのでしょうけど疲れることを忘れようとしているのがどうも人間らしくありません。

 

傍から見れば、私もまた「意識高い系」なのだと推察します。

副業持ってるしスキルアップの勉強を怠っていないしルーティンをそつとなくこなしているし恋人もいるから順調な人生なのでしょう。一部の人が見ればカッコいい大人に見えるってのも納得が行きます。

でも、実際やっている身から言わせてもらうとスケジュールに忙殺されて休む時間を無理やり確保しないと休めません。本当はフィットボクシングじゃなくてフォールガイズがやりたいしカロリー管理する必要がなかったら食べ放題のお店で好きなものをずっと食べていたいんです。

 

意識高い系はハリボテを作るのは超一流。面の皮は傷一つ付けられないくらい頑丈です。

ところが何かの拍子でもたれかかったりつっかえたりすると、ドミノの如く倒れまくってしまいます。衝撃吸収には強いので中身は守られますが、外見はボコっと凹みます。

 

 

意識高い系って何かと夢見がちですよね。

別に夢を見て目標に進むことは悪いことではありません(むしろすごく良いことです)が、夢を理由に己を滅ぼしかねない選択をし続けるのは一周回ってかっこ悪いです。

私だって好きな仕事だけして食べていきたいです。ですが現実はそう甘くはありません。知識を身につけたくせに実践しないのは宝の持ち腐れに等しい行為です。勉強するだけなら簡単なんですが、自分で行動するのがこれまた難しいんです。

だから私は、行動して失敗した人を笑ったりはしません。失敗するまでの過程にストーリーがあるし、何より面白いから。普通に生きることほど難しいことはありませんよ。

 

ところで「普通」ってなんでしょうか?

私はただ、好きな街で好きな人と一緒に暮らして、好きな仕事で生計を立てて死んでいきたいんですけど…これは「夢」なのでしょうか?